「JP2016情報・印刷産業展」6月23日開幕 今年の「JP2016」は、何を打ち出すのか
2016年03月24日
先ずはこのサイトが今回から模様替えをしたことにお気づきでしょうか。「見ればわかる!」って、そうなんです。体験すれば、これまでとの違いが一目瞭然にわかるのです。
「だからどうなんだ!」って、そうなんです。JP展も昨年までと大きく変わるのです。正確には、大きく変わる序章なのです。本番は来年開催のJP展まで持ち越しますが、変化の前の変化、それをご確認いただきたいのです。

「プレJPを開催します」



まるでミステリー。変化の予兆を、「プレJP」でご紹介する内容から推理してください。
それでも変化の外観はご理解いただけますが、来年の中身はおそらくお分かりにならないでしょう。それでいいのです。「プレJP」は今年のJPの中身をご説明するためのものですから。
謎解きの会場は 太閤園       「不思議な紙風船」が目印です
ヒント提供日時は 4月8日(金)午後2時~3時 
ヒント提供者は  西井幾雄JP産業展協会会長
         安藤光信JP産業展協会事務局長
謎解きへの助言  4月8日(金)午後3時~午後4時10分 キーワードは「デジタル印刷機」
助言者は     宮本泰夫バリューマシンインターナショナル副社長         

謎解きの情報交流会 太閤園ガーデンホール(この会参加には会費5000円が必要です)
         午後4時半から午後6時
         関係者が真実を求めてパーティー形式で意見交換をします

いかがですか。あなたも「JPの謎とき」に参加しませんか。
申し込みは以下の参加申込書に必要事項を記載の上FAXにてお申込みください。

◆◆参加表申込書◆◆