平成29年2月22日(水) 「プレJP2017」開催
2017年01月27日
 今年のJP展は、4月19日(水)・20日(木)の2日間、大阪市内の中心部に位置する「マイドームおおさか」を会場に開催。
「やがて来る変化への対応策~価値創造へ仕組み発見!」をテーマに、80社を超える企業のご協力を得て、200小間の規模で開催できる見込みとなりました。(数字は1月10日現在)
 今回より名称を「JP2017 ICTと印刷展」へと変更し、出展各社より激変する社会環境に合わせた製品・サービスが一堂に披露されることとなりました。そうしたことから、「生産工程でもたらされる付加価値」と「発注者サイドに提供できる付加価値創出」に分ける会場構成を目指して、最終調整の段階に入っています。
 また、恒例の会場内セミナーにつきましても、時代のニーズにマッチした情報提供が行えるよう鋭意準備を進めております。

そこで、「JP2017 ICTと印刷展」の開催概要を皆様にご報告申し上げるとともに、JP展へのご要望やご意見をお聞かせ願い、JP展に反映させていただく機会として「プレJP2017」を、2月22日(水)午後3時から下記要領で「マイドームおおさか8階会議室」で開催させていただく運びとなりました。

【プレJP2017」開催概要】

■開催日時:平成29年2月22日(水)
       受付開始・午後2時30分~(開始は午後3時より)
■会  場:シティプラザ大阪2階「旬」(大阪市中央区本町橋2-31)

■時間構成:午後3時00分~3時45分
 「JP2107 ICTと印刷展」開催展望(JP産業展協会・西井幾雄会長)
 JP展事務局報告(開催コンセプト・規模・セミナーなど)

午後4時00分~4時45分
 記念講演「やがて来る変化への対応策~印刷業界が進むべき方向を探る~」
 講師 松口 正氏(大阪シーリング印刷株式会社・代表取締役社長)

午後5時00分~7時00分 情報交換会

■会  費  お1人様5000円(税込)

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申し込みは、下記申込書を出力していただきFAX 06-6311-0288まで