「販促アイデア協議会発足会」を7月2日に開催します
2018年06月13日

業界内外に販促アイデア商品の販路拡大をプロモーションへ



 弊社では、「印刷タイムス」の取材活動をはじめ、「JP・ICTと印刷展」の開催を通して印刷技術を活用して付加価値を高めた販促アイデア商品を開発することによって収益確保に向けた取り組みを実践する企業の姿を紹介してきましたが、そうした取り組みについてフェイストゥフェイスで情報交換していただくグループとして「販促アイデア協議会」を7月2日に発足することとなりました。
 近年、デジタル化の進展によってコミュニケーションの手段が多様化する環境下で印刷物が果たす役割は変化してきました。同時に、少子高齢化の進展や景気減退期を経て、商品を作れば売れる時代ではなくなってきたことから、「人を動かし、商品を売る」ためにはアイデアを駆使した販促商品によって差別化を図ることが急務となってきました。
 そうした環境下にあって中小印刷企業では、今日までに培ってきた印刷技術を核にアイデアを付加した販促アイデア商品を開発することによって新たな需要を創造するために日夜努力してきた結果、多機能型シール・ラベルをはじめ、空間を彩るサインディスプレイ、特殊印刷技術を活用した印刷物、宣伝効果を高めるクリアファイルや団扇など、あらゆる分野で販促アイデア商品が誕生しています。
 しかし、これらの販促アイデア商品は個々の企業の営業力によるものが中心となっていることがボトルネックにもなっています。どんなに素晴らしい商品を生み出しても、販路開拓やプロモーション、営業部門の連動がなければ、商品の拡販は成功しません。
そこで、自社の強みを生かして誕生した販促アイデア商品を仲間との協業によって需要創造に結び付けるとともに、印刷発注者とのネットワークづくりの構築に向けて「販促アイデア協議会」が始動します。
 同協議会では、販路開拓戦略とプロモーション戦略によって、エンドユーザーの購買意欲を盛り上げていくことを目的として、収益確保に向けた取り組みを積極的に推進していきます。
このほど、京都府印刷工業組合前理事長の瀧本正明氏(㈱やまとカーボン社会長)が同協議会の初代会長に就任することが決まったほか、大阪府内に組合員を有する製造業団体として活動を続けている「大阪府ものづくり振興協会」と連携を深め、業界内外に広く販促アイデア製品を紹介していく体制を整えました。
さらに、各社が持つシーズやニーズ情報を業界内外に発信する手段として、会員企業の情報を集約した専用サイトの立ち上げを準備し、自社商品紹介ページを設置し、アイデア製品・アイデア技術の販促効果を高める仕組みづくりを行っています。
 7月2日に開催される「販促アイデア協議会発足会」では、6月7日に大阪府ものづくり振興協会の新会長に就任された木村俊雄氏(株式会社エイトテック社長)を講師に自社が展開する精密板金の試作品製作におけるアイデア商品の開発事例や「ものづくり」に対する情熱などについて講演していただきます。
 このほかにも、販促アイデア商品の開発に取り組む6社の販促アイデア商品の活用事例が披露され、情報交換会では参加者の交流を深めます。

「販促アイデア協議会発足会」の開催概要は次の通り。

■日時:7月2日(月)13時00分~18時30分
■会場:「PREMIER HOTEL CABIN大阪」(大阪市北区南森町1-3-19、地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅下車2号出口すぐ)
■参加費:10000円(会議費・交流会費)
■定員:80名
■タイムスケジュール
▽12時30分~受付開始
▽13時00分~13時30分=瀧本正明会長挨拶、「販促アイデア協議会」の事業内容説明、専用サイト開設の紹介、「JP展装飾企画賞」授与式
▽13時30分~14時30分=木村俊雄大阪府ものづくり振興協会会長による講演
▽14時30分~14時45分=休憩
▽14時45分~16時15分=アイデア商品説明会(6社×15分)
▽16時15分~17時00分=地域活性化の手段について(講師は現在交渉中)
▽17時15分~18時45分=情報交換会

お申込みは、下記を印刷していただき 06-6311-0288 までお送り下さい。