10月16日(火)水性フレキソ・グラビア未来共有会 開催
2018年09月06日
「Start up Ocean Front」

グラビア・水性フレキソ・フレキソ印刷の未来を共有する業界初の試み「未来共有会」開催のご案内。
テーマは「隣り合わせの市場で相互理解を深める」
軟包装印刷の現状と課題を現場視点でグラビア&水性フレキソ印刷のリーダー各氏が意見交換を行います。
今最も注目される軟包装印刷の課題と未来を会場でご確認ください。
主催 水性フレキソ印刷情報交流会&全国グラビア協同組合連合会

開催概要
◆日時:10月16日(火) 13:00~17:00(受付 12:30)
              17:10~交流会開催
◆会場:ソラシテイカンファレンスセンターroomB」
〒101―0062 東京都千代田区神田駿河台4―6
TEL 03―6206―4855 FAX 03―6206―4854
◆参加費:10,000円(情報交流会会費含む)
◆定員:96名(定員になり次第、締め切りとなります。)
◆申込締切日:10月5日(金)
◆タイムスケジュール
■13:00~13:40 「コンソーシアム構想案」を語る浅野健氏
「水性フレキソ需要に応える取り組み策を考える」
水性フレキソ交流グループリーダー株式会社金羊社代表取締役会長
■13:40~14:20 グラビア業界の立場から田口薫氏
「市場の安定維持を目指す共存共栄の在り方を考える」
全国グラビア協同組合連合会理事長・関東グラビア協同組合理事長・日本パクェージ株式会社代表取締役社長
■14:30~14:50 製版業界の視点で島崎憲治氏
「高品質製版を提供する役割を果たすために」
全国フレキソ製版工業会副理事長 株式会社精好堂代表取締役社長
■14:50~15:10 インキメーカーの開発現況から宮川匠氏
「軟包装フレキソ印刷システムの構築を目指して」
東洋インキ株式会社グローバルビジネス本部パッケージ部第2課軟包装フレキソ担当
■15:10~15:30 印刷機メーカーの取組から中村英之氏
「グローバル視点で考察する日本の水性フレキソ印刷事情」
株式会社マンローランドゴスジャパン営業部部長
■15:30~15:50 グラビア企業の現場報告杉山真一郎氏
「女性オペレーターが活躍できる食品パッケージ工場を目指す」
富士特殊紙業株式会社代表取締役社長
■16:00~16:50 IGAS2018からの現況報告亀井雅彦氏
「オフ・デジタル小ロット軟包装システム紹介」
一般社団法人PODI代表理事