「JP2019・ICTと印刷展」特別技術展示を開催
2019年01月17日
 今年5月31日(金)から6月1日(土)の2日間、大阪市住之江区の「インテックスおおさか」を会場に開催されます第44回「JP2019・ICTと印刷展」では、東京2020オリンピック・パラリンピック、2025大阪万博、さらに5月1日の元号改編、10月の消費税増税などから予測される市場の動きに積極的に対応していくため、文字、音声、映像を一体化するITコミュニケーション「AR・VR」技術を印刷メディアに取り込む「特別技術展」を急遽開催することにいたしました。

 高度化する情報化社会の担い手として、印刷媒体が伝えるメッセージの機能内容が、国内はもとより世界各国から集まることが現実視される関西生活圏の機能をより高度化させる伝達作用と技術構造を育成するために,AR・VR技術に関わる企業様、また同技術を同入されている方々のご協力を求める次第です。
 つきましてはJP展会場に併催します「AR・VR特別技術展」スペースへのご出品をお願い申し上げる次第です。出展概要は以下の通りです。

              出展概要
出展会場   「JP2019/ICTと印刷展」会場内
        5月31日(金)・6月1日(土)/インテックスおおさか・5号館 
展示名称    AR・VR特別技術展
出展形態    ■1コマ独立出展
スペース3×3m
出展料194.400円(税込)
        ■テーブルトップ出展
バックパネル幅90×高さ180cm
         テーブル幅90×奥行60cm)130.000円(税込)
申し込み    ■申し込み締め切り 2月28日(木)



□ 展示物
製品実物はテーブル上に、または校正フイルムなどはバックパネルに。
□ 会社紹介
パネルはバックパネル表示(内容は自由)
企業案内・製品カタログはテーブル上に。
□ バックパネルへの貼込み(吊り下げ)作業は事務局で行います。
(配置ラフ原稿を揃えて下さい)
□ 展示物で必要な物はお持ち帰りください。
残されたものは廃棄物として事務局で処理します。
□ テーブルの面積が不足する場合はお申し付けください。ご相談に応じます。
□ 説明要員用にパイプ椅子が1脚付きます。

■下記出展お申込書の画像をクリックしていただき印刷してください。必要事項を記入の上FAXしてください■


「JP2019・ICTと印刷展」特別技術展示