機材出展

【株式会社JSPIRITS】機械毎の作業進捗状況を見える化「機械状況ダッシュボード」

  • LINEで送る
JP2021印刷DX展_JSPIRITS

業務の効率化と省力化を図るシステムを提案

印刷業/紙卸商専門ITパートナーである株式会社JSPIRITS(東京都千代田区、地代所伸治社長)では、顧客から寄せられる数々の要望や課題を真摯に受けとめ、最新のITを駆使してシステムの機能拡張と新規アプリケーションを開発し、注目を集めている。

国内ではMISメーカーとして先駆けて世界標準のCIP4 (JDF/JMF)連携に取り組み、印刷生産の自動化を実現している。

変化しつつある印刷業界へのニーズにタイムリーかつフレキシブルに対応するだけでなく、企業のBPR (Business Process Reengineering)、すなわち業務プロセスの改善と再構築を支援し、さらなる業務の効率化と省力化を図るシステムを提案している。

一目で機械毎の作業進捗状況を見える化

同社では、2019年末には「見える化ダッシュボード」をリリース。

全社・営業所・課・グループ別に月毎の売上目標、目標付加価値(付加価値とは総売上から外部支払費用を差し引いた金額で加工高、限界利益とも言われいる)、目標固定費(固定費とは販売量や生産量に関わらず、一定の額発生する費用。

例えば人件費・減価償却費・リース料など)を設定することにより、PrintSapiensログインの都度、目標額と実績額および見込額、そして達成状況(率)が画面に表示される。

また、クレームなどによる再作業の損金の限度額を登録できるため、ミス発生の削減を全員に意識付けできるようになり、会社収益の向上を支援することが可能となる。

さらに、「JP2021・印刷DX展」では、「機械状況ダッシュボード」のリリースにより、作業実績入力、JDF/JMF/CSV連携で、一目で機械毎の作業進捗状況が見える化される内容が披露される。

同社は常に一歩、二歩先を見据えて新規アプリケーションの開発および既存機能の拡張に取り組んでおり、その成果は数々の展示会やユーザ会などで紹介するだけでなく、実際に顧客に利用され、評価を開発にフィードバックして、より使いやすいシステムへとブラッシュアップしている。

株式会社JSPIRITS

〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-2-7 パークサイド1ビル1F
TEL.03-6206-0681
FAX.03-6206-0682
http://www.jspirits.co.jp/

小間番号:5-28

  • LINEで送る

「JP2021・印刷DX展」ご来場事前登録

JP2021印刷DX展_事前登録のお願い2

ご来場事前登録はコチラ